2006年01月27日

最後のがっくんです

猫最後のがっくんです見てあげてくださいね

祭壇.jpg

最後です.jpg

亡骸です.jpg

虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹

昨日コメントでELLESORA日記のreoさんから虹の橋のことを知り

読みました。今の私にはとても胸に沁みたお話でした


虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。


みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹  

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。


彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 虹 


私は虹の橋を読んで心が軽くなりました

がっくんは、明日午前10時に煙となって虹の橋に旅立たせます。。。

きっと、そこで・・・・・

失くしたフサフサなしっぽとフワフワだった毛並みで

元気な時のがっくんに戻ってお友達と遊びまわってるでしょう

そんな、がっくんに逢えるのを楽しみにしたいと思います

そして、がっくんとラブちゃんと虹の橋を一緒に渡りたいと思います


かぐや姫さん、なみへいさん、あねもねさん、きむらさん、reoさん

よっぴーさん、XCCさん、向日葵さん、クエスさん、由乃さん

pinmokoさん、ていさん、風太さん、トモさん、ゆんさん

チャーリーさん、まならっきょうさん、catさん

そして猫と私とハムスターをご覧になって頂いている皆さん

一緒にがっくんのことで涙を流して下さってありがとう

みなさんの優しいがっくんへのメッセージは

手紙にしてがっくんと一緒に明日火葬させて頂きますね

がっくんも一人で旅立つ時寂しくないと思います

そして、なみへいさん、あねもねさん、XCCさん、由乃さん、ていさん、reoさん

ブログにがっくんのこと記事にして頂いてありがとうございました

この世では痛い思いばかりしてきたがっくんですが

最後はみなさんの暖かい手に包まれて旅立てたと感謝しています



ありがとうございました猫猫(足)

ニックネーム みゅう at 11:09| Comment(25) | TrackBack(0) | ガックンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がっくんは今頃「虹の橋」で元の姿に戻って、走り回ってますね。
すごくいいお話で、仕事中ですが涙が止まりません。
私はキキが発病して、治らない病気でいつ居なくなるかと不安でした。
この話を聞いて、すこし楽になりました。
また会えるから今この時を、ミュウさんとがっくんの様に過ごします。
ミュウさん、でも辛いと思うのでしばらくはぽんちゃんとゆっくり過ごしてね。
Posted by かぐや姫 at 2006年01月27日 12:12
そうなんですか、じゃあミュウさんもがっくんにまた会えるんですね♪

そしてXCCもユキと…

明日お寺にお参りに行ってお参りしてきます
Posted by XCC at 2006年01月27日 14:10
がっくん お悔やみを申し上げます。
合掌します。
可愛いがっくんの事を忘れられません。
本当にどうも有難うございます。
今がっくんの写真を見て
涙が止まりません。

ミュウ御夫婦 体に気を付けて
ごゆっくり休んでね。

ミュウさん 風邪をぶり返さないで
体に気を付けてね。お大事に
Posted by 向日葵 at 2006年01月27日 14:14
こんにちは。

がっくんの写真を見ると泣けてきちゃいます。(ノ_・。)
でも、がっくんの眠っているような安らかなお顔が救いですね。

虹の橋には、うちの「レオ」もいます。
がっくん、どうか仲良くしてあげてくださいね。

Posted by reo at 2006年01月27日 15:51
ガックンの写真を見ていると涙がとまりません(T_T)
ミュウさんのページに出会えて本当に良かったです。
ガックンの日記で楽しませてもらったり、癒されたり・・・
ガックンありがとう。虹の橋で幸せに暮らしてね。

Posted by よっぴー at 2006年01月27日 17:20
安らかながっくんの横顔は、本当はただ眠ってるだけで、今にも起きてくれそうですね・・・。
でも、虹の橋に行って、これからも元気に走り回っていると思うと、
本当に良かった・・・って思います。
きっと、ラブちゃんが、がっくんのこと、お出迎えしてくれるでしょうね。
私の猫・セイラも、とんでもなくやんちゃに走り回っているかもしれません。
ビックリしないでね、がっくん。
Posted by ゆん at 2006年01月27日 18:21
がっくん、、、良く頑張ったね♪
虹の橋には、ていさんのお友達にゃんこがたくさん居ますよ
そして、ていさんの旦那様になる筈だった
優しいパパさんもきっと居るから怖くないんだよ!
失くしたフサフサなしっぽで痛みもなくなって
元気に遊んで大好きなミュウさんとパパさん
ぽんちゃんを見守ってあげて下さいね
みんながっくんの事いつまでも忘れない
いつまでも愛してるよ〜〜がっくん♪
Posted by てい at 2006年01月27日 19:52
あねもねさんのブログでがっくんの事を知りました。
大切ながっくんの突然の死。

やよいが亡くなりしばらくはポッカリ空いた心の隙間に風が吹くような気持ちでした
暫くするとそれが憤りに変わり火山のように噴出しそうでした。
また、暫くすると今度はやよいの思い出が心の隙間を埋め始め、やがて緑や花で覆われました。
多くの人の支えがあったから、やよいとの楽しかった思い出があったから
今の私がいると思います。
ミュウさん、泣きたい時は思いっきり泣いていいのですよ。
がっくんはいつでも、どんなときでもミュウさんの事を見守ってくれてます。
Posted by mipopo at 2006年01月27日 20:15
よっぴーさんのブログを通して伺いました。。。

がっくん・・・

ポン太ちゃんと鼻を合わせてる写真を拝見しました。いろんな、がっくんの写真から、がっくんの優しさが伝わります。
がっくん、いつかうちの子とも遊んであげてくださいね。

涙がとまりません、、、

うまく言えませんが、何かを伝えたくて、コメントしてしまいました。

ミュウさんご夫妻、どうか、お体に気をつけてゆっくり休んでください。

がっくんのご冥福を心からお祈りいたします。

Posted by 優美 at 2006年01月27日 21:54
がっくんの冥福を祈ります。
愛した仔の旅立ちは辛いです。

mipopoさんのところから来ました。
私もまもなく逝ってしまった仔の3回目の
命日を迎えます。
もしかしたら、がっくんと虹の橋のどこかで出会っているかもしれませんね。
いつか楽しい思い出がミュウさんの心を覆ってくれますように。

Posted by iharaja at 2006年01月27日 22:43
あらためてお邪魔しました

こんな立派な祭壇まで作ってもらえて・・

皆の言葉ががっくんに届けば幸いです
Posted by XCC at 2006年01月27日 23:30
ウチのtotoも虹の橋に居ます。
腎不全になり14歳で旅立ちました。
ミュウさんご家族の悲しみは、こちらまで胸が詰まる想いです。
totoの気配を今でも感じる時がありますのでたまに里帰りしてるみたいです。
ガックンは、虹の橋の仲間に尻尾を自慢しているかも知れませんね。。
そしてたまに「ママ!パパ!」って遊びに帰って来ると想います。



Posted by やんちゃひめ at 2006年01月27日 23:30
虹の橋」いいお話ですね
涙しながら読ませていただきました

σ(^^)わたし♪の愛した猫たちも
今頃は虹の橋で元気に暮らしているんですね?
なんだかε-(´▽`) ホッとしました

がっくんの最後のお写真拝見して
安らかな眠ってるようなお顔が印象的で・・
ミュウさん、ご主人様、ぽんちゃんに
愛されて大切に育てらてきて
幸せだったんだと思います
きっといつまでも、みんなの心にがっくんは行き続けてくれることでしょう

σ(^^)わたし♪も縁あって
ミュウさんとお知り合いになれて
がっくんの優しい可愛い姿の虜になりました
大好きでした!
がっくん、いつまでも忘れないからね!
いままでありがとう<(_ _*)>ぺこり♪
Posted by 由乃 at 2006年01月27日 23:37
初めまして、通りすがりの猫愛好家、Yukiです。
がっくん・・・とても可愛らしく、一目見ただけで癒されました。
きっとがっくんは「虹の橋」で元気な元の姿に戻り、走り回ってるはずです。ミュウさんも辛いと思いますが、お体の方を気をつけてください。
がっくんの冥福を心からお祈りいたします。
Posted by Yuki at 2006年01月27日 23:37
ミュウさん・・・
がっくんと絶対に逢えますよ。
必ず・・・
そしてガックンは笑顔で待っているから
それまで・・・ミュウさんご夫婦は笑顔で
過ごすことが一番だから・・・

明日なんですね。広島から祈らせていただきます。
近かったら駆けつけるのに・・・・悔しい

ご冥福をお祈り申し上げます
Posted by トモ at 2006年01月28日 00:46
遅ればせながら、がっくんの訃報を聞き、
コメントさせてもらいます。

今回のことはとても残念でなりません。
がっくんのご冥福を祈ります。
Posted by やっさん at 2006年01月28日 01:55
はじめまして、poechiと申します。
XCCさんのブログでがっくんのことを知りました。
がっくんのご冥福をお祈りいたします。

虹の橋は、愛しいものを喪った私たちにとってとても大切な場所ですよね。
虹の橋の「虹」、何でできていると思いますか?
虹って、水分がないと発生しないんですよね…。
きっとその虹は残された私たちの涙でできていると、私は思っています。
だから、たくさん泣いてすてきな虹を一緒に作りましょうね。
そして、いつかミュウさんのたくさんの笑顔が虹の橋のお日さまの暖かさになるように、お祈りさせてくださいね。
Posted by poechi at 2006年01月28日 02:49
ガックン・・・
僕もいつか会いに行くよ!
空とBunと一緒にね。
そしたら、仲良く遊ぼうね。
ミュウさん、ガックンはいつでも
ミュウさんの側にいると思うよ。
パパさんやポンちゃんの側で見守っていると思う。
だから、いっぱい泣いた後は
ちゃんと笑顔を見せてあげてね。

ガックンが迷子にならずに虹の橋に行かれるように
遠い場所から祈ってます。
Posted by 風太 at 2006年01月28日 05:01
ミュウさん、
昨日、ガックンの夢を見ました。
虹の橋で私の愛するごぉと、そして他のたくさんの
ニャンコやワンちゃんとガックンは遊んでました。
たくさんの愛を貰って虹の橋へ旅立って
そこでたくさんの仲間に出会えて
もう淋しくないよ、大丈夫だよって言ってる様に見えました。
ありがとうって・・・。

いよいよ今日なんですね・・・。
ガックンが無事に虹の橋を渡れる様、祈ってます。
Posted by あねもね at 2006年01月28日 06:45
ガックンへ。
君のこと知ったのはつい最近のことでしたのに,
もう虹の橋に旅だってしまうなんて残念でなりません。
そこで,ミュウさんを待ちながらのんびりくらしてくださいね。
これから,ガックンのページをめくってみようかなと考えていますが,泣いてしまうかなあ。
ガックンの愛らしい姿を思い出の中にしまっておくね。
Posted by ヤムヤム&11匹の仲間たち at 2006年01月28日 13:03
がっくんの最期の姿に再び涙しました。
「おつかれさま」と声をかけさせて頂きました。
がっくんはこれからもミュウさんの心の中で生き
続けることでしょう。そしていつかまた元気な姿で
再会できることでしょう。その日までがっくんの
想い出を胸に頑張って下さい。
(こんなことぐらいしか声をかけることができず
申し訳ないです・・・。)
Posted by きむら at 2006年01月28日 21:36
なみへいさんからメールをいただき
びっくりして駆けつけたのですが
もうがっくんは虹の橋に旅立ってしまったのですね。
がっくんの具合が悪い事も何も知らずに今ものすごいショックをうけています。
ごめんねがっくん。
何も言ってあげられなかった。
いつの日か私も虹の橋でがっくんに会えるのかな。
ねぇ、ミュウさん・・・

がっくんお疲れ様でした。
またね。
Posted by Choco at 2006年01月28日 22:34
ガックンちゃん・・・虹の橋に行ったのですね。。
何を書いていいのか、文章が出てきません。
ごめんなさい。

ガックンちゃんのご冥福をお祈り致します。
虹の橋で逢いましょう。
Posted by どなるど at 2006年01月29日 01:22
初めまして
漫画喫茶で自分のHPを検索していて
ここにお邪魔しました。
ガックンちゃん。
もしかしたら、今頃うちの「ちゃん」と虹の橋で遊びまわっているかもしれません。
ボクの「ちゃん」は一昨日四十九日を迎えました。四十九日で成仏すると言われているからもしかしたらガックンとちゃんが会えるのはもう少し先かもしれませんね^^

涙は枯れないものです
涙は流していいと思うのです。
愛しているのだからしかたないですもの。
多分、その涙は「感謝」からくる涙だと思うのです。
ボクも少しずつ前を向いて歩いています。
また会えると確信しているのでその日をボクも楽しみにしています。

ここにきて、ミュウさんの愛をいっぱい感じました。ガックンは幸せでしたね。
ボクも一緒にガックンのご冥福を祈らせてください。

初めましてなのに長文になってしまってごめんなさい。
また、ミュウさんに会いにきたいなって思ってます^^
Posted by ちゃんのお母ちゃん at 2006年02月02日 17:19
>ちゃんのお母ちゃんさんへ
初めまして、訪問、コメントありがとうございます。
がっくんは皆に愛されていた猫ちゃんです
そんながっくんといられた私は幸せでした
今、ちゃんちゃんに会いにいかせて
頂きました。うちのがっくんと同様
とっても、愛されていたのがよくわかりました
そうですね。。。涙流してもいいんですよね
何をしててもがっくんを思い出します
手放したくなかった・・・
ずっと傍にいて欲しかった・・・
ほんと。。。涙は枯れることはないですね
コメントを書き込みたかったんですけど
わからなくて、すみません
是非、またいらしてくださいね
お待ちしております。。。
Posted by ミュウ at 2006年02月02日 18:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/180927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック