2006年02月02日

がっくんの初七日

botan4.gifbotan4.gifbotan4.gif

gaku09.jpg     galtukunoasi .jpg

今日でがっくんがいなくなってから一週間です

がっくんの死を受け入れられるようにはなりました

ブログの友達、私の身近にいる人達に励まされたおかげで

元気になれました、感謝しています。。。

右の写真はがっくんのおみ足でございます

収骨をする時に火葬の係りの人に足が長い猫ちゃんですね

って言われたんです。。。生前、私ががっくんに言って

いたことと言えば、がっくん足短いよネェ〜とか

お腹が地面に着いちゃいそうじゃないとか、、、

ごめんね!がっくん!足長かったんだねぇ

みなさんは、どう思います?写真カメラ観て・・・(笑)



pon14.jpg

pon11.jpg

bakusui .jpg

ぽんちゃんは忙しそうです。。。

ティシュをムシャムシャ袋に詰めて

それ!どうするんだろうと思っていたら・・・

お布団ににティシュを袋から出して。。。寝るんかよっ!!

毎日こういう感じなんですけど・・・

ハムスターのだけのブログってどうしてるだろう?



ここからは私の独り言なんですけど。。。
ニュースで埼玉の男の子置き去り事件で親が見つかったらしいけど
理由が「邪魔だったから」とかっ!!あのぐらいの子供は
普通ならしゃべれるだろうにっと思っていましたが
なぜか、わかりました。親がネットゲームにはまり子供をほったらかし
にしていたから、言葉がしゃべれなかったんです。信じられません
部屋も映っていましたが、子供が暮らす環境じゃないです!
それでも、親なので、暫らくしたら父親に渡すらしいですが・・・
子供を放棄した親に育てられるのでしょうか。。。
私には放棄も虐待と同じだと思ったりしますが
この、男の子が大きくなってこのことを知った時のこと
考えると可哀想でしかたありません
子供が欲しくてもできない夫婦もたくさんいるのに・・・
なんとかなんないのでしょうかねぇ〜
そう言えばブラジルで川に赤ちゃんが流されてた事件もありました
人の命を何だと思ってるんでしょう。


ひらめきひらめきブルガリア救済終了のお知らせひらめきひらめきひらめき


ありがとうございました

2月2日時点で、ブルガリア・アニマル・レスキュー基金は

おおむね目標金額に達しましたので、一旦打ち切らせていただきます。

ご支援いただいた方々には、心より御礼申し上げます。

詳しい御報告は、後日必ずさせて頂きます。

                 エリザベス・オリバー

皆さんの優しい気持ちが形となって返ってきました

こんなに早く集まるなんて思いもしませんでしたが

これも、すべて動物を愛する人達のおかげです

良かったです、日本で不幸な動物が増えないで済んで

本当にありがとうございました。。。

これからも、可哀想な動物達を少しでも増やさない為に

お手伝いができたらと思っています。。。


追伸

猫のサーカスが観たかったよぉーーー!!!あせあせ(飛び散る汗)



るんるんランキングに参加していまするんるん

にほんブログ村 猫ブログへ

banner2.gif

無題.bmp

ニックネーム みゅう at 12:54| Comment(11) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする