2005年10月22日

黒猫ちゃんの運命

                  okurimono.jpg

秘宝館ぴかぴか(新しい)の館長ていさんからマスコットをいただきました。黒ハート
 
        かわいいいつもありがとうございますかわいい


kuroneko.jpg

前にも紹介した、いつもスーパーの前にいる黒猫ちゃんです

先日、買い物に行くといつものように黒ちゃんがいました

黒ちゃんとスーパーの前のベンチに座って撫で撫でしていると

9歳ぐらいのポチャとした男の子が

男の子「その猫おばちゃんのなの?」

 私 「違うよ野良ちゃんなんだよ」

男の子「えっ!可愛そうだね」

そこへ男の子の母登場

 母 「○○ちゃん、ココにいたの?」

男の子「お母さんこの猫野良ちゃんなんだって」

 母 「そうなんだ、かわいそうだねぇ」

 母 「あっ!猫のエサ買ってきたからあげようか」

お母さんは黒ちゃんにウェットタイプのエサを
食べさせました


男の子「この猫欲しい!連れて帰っちゃダメ?」

えっ!飼ってくれるの?わーい(嬉しい顔)でも、ダメって言うよなぁ〜

 母 「あ〜〜飼えるんじゃない、○○君が世話するんなら」

はっ!そんな簡単にいいのかぁ〜

 私 「あの〜ほんとに飼えるんですか?」

 母 「平気!平気!猫ぐらい」

 母 「お店からダンボールとガムテープ借りてきな!」

私は変な胸騒ぎがしてきました
この人には黒ちゃんはわたせないよ!


 私 「あの、失礼ですけど今お宅に動物はいるんですか?」

 母 「前に居たけど今はいないんですよ」

 私 「さっき猫のエサ買って来てましたよね」

 母 「あ〜〜野良猫がいっぱいいるんであげてるんです」

はぁ〜〜exclamation&questionなんですとexclamation野良猫のエサ?さらに不安になった私は・・・

 私 「家の中で飼うんですよね?」

 母 「・・・・・・・・。」

 私 「他の野良猫がいるのならワクチンとかしてあげないと」

と、言ってる内に男の子がダンボールを持ってきて黒ちゃんを入れ始めました。私はその間何とか止めさせなきゃ!黒ちゃーーん逃げろ!と思っていると

男の子「お母さんダメだよ箱から出ちゃうよ」

 母 「上からガムテープ貼れば大丈夫だよ」

大丈夫じゃねぇーよexclamation×2
そこへもう一人9歳ぐらいの女の子登場exclamation×2


女の子「この猫飼うの?でもダンボールから出て危ないんじゃない」

そうだ!もっと言ってやってくれぇ〜

女の子「うち猫飼ってるからわかるの車じゃないと運べないよ」

この親子自転車だったのです

女の子「道路に飛び出して車に跳ねられたらどうするの?」

 母 「それじゃ、無理みたいだから諦めるか」

このまま居ると車持ってます?って言われたらヤバイ!


と言う訳で私は退散したのですが、、あの後車で連れて行かれたんじゃ
ないかと心配で今日の朝見に行ったら・・・黒ちゃんいました。。
いつもの所にちょこんと座っていました。。。
黒ちゃん良かったね。。。ココに居た方が幸せなのかも・・・

しかし私が言えなかった事女の子が言ってくれたので助かりました
女の子はしっかりしてますよねぇ〜〜
ちょっと末恐ろしい感じもしますが。。助けてくれてありがとうです。








ニックネーム みゅう at 05:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする